テノール

 橋本 恵史

 Keishi Hashimoto

大阪音楽大学大学院歌曲研究室修了。その後渡独し、ハンブルグ音楽院を最高点で修了。
大学院在学中に歌劇「道化師」ペッペ役でデビュー。その後も重要な役どころを次々に好演。主役から脇役、更には女役まで歌いこなしてしまう貴重なテノール歌手である。最近では落語家としての顔も持ち、おんち亭うたいの名でも活躍している。また2011年より、 〜世界の学校に音楽を〜 をスローガンに、World Music Projectの活動を開始。自身の開催するチャリティーコンサートの収益を元に、カンボジアを中心とした途上国の音楽教育の発展に尽力している。
http://www.keishihashimoto.biz