台本・演出・音楽監督

 井村 誠貴

 Masaki Imura

1994年大阪音楽大学卒業。オペラレパー卜リーも50演目を超え、2001年には年間オペラ 公演回数が日本人では第4位に入るなどオペラ指揮者としての地位を確立。近年はミュー ジカルにも活動の場を広げ、「レ・ミゼラブル」等のロングラン公演を成功させライヴCD及び DVD を発売。 また、岩崎宏芙や夏川りみといった実力派シンガーとの共演も多く、コンサー 卜での軽妙な卜ークも話題となっている。その活動の幅は指揮活動だけにとどまらず、 オペラ 演出、さらには編曲者としての活動も著しくマルチな才能を発揮。 クラシック音楽にとらわれ ない幅広いジャンル、 年間2OO公演近に及ぶ実績と、繊細且つダイナミック 指揮は、 多くのファンを魅了し続けている。